選手コース情報

選手コース基準

  • コーチ認定制度となっている。
  • 本人が速くなりたいと思っている。
  • 弱音を吐かない。
  • 年齢に応じた泳力以上が身についること。
  • 厳しい練習への取り組む姿勢が出来ている。
  • 常に前向きであること。
  • 柔軟性がある。
  • クラスが設定している練習にほぼ毎回参加できる。
  • スポーツマンとして恥ずかしくない行動がとれる。
  • 本人にヤル気がある。
  • 保護者の方の協力やバックアップ体制が整っている。
  • マナーやルールが守れること。

選手コースの決まりごと

岸和田スイミングスクールの選手コース活動では、お子様の限りない可能性を引き出し、色々な経験を通じて大きな成長のサポートをしていきたいと考えております。選手コースの詳細につきましては以下のようになっております。  

選手コースとは 水泳を通じて心身を鍛える事は元より、団体で練習する中でチームワークや他人を敬う心などを身につけていきます。もちろん日本のトップスイマーを目指し水泳技術の向上にも全力でとりくみます。
練習について 4クラスに分かれての練習となります。
練習曜日・時間については、各担当コーチにお問い合わせください。
合宿について 年2回(夏季・冬季)スイミングを離れ、保護者の方とも離れ5日間~6日間の水泳合宿を行います。集団生活をする中で岸和田スイミングスクールの選手コースである事を自覚し、チームワークを身につけながら個人の自主性も育てていきたいと思います。(全員参加が原則です)
指定用品について 1.選手用ユニフォーム上・下 2.選手用ハーフパンツ 3.競技会用水着
競技会に出場する場合や合宿に参加する場合に必要となりますので、ご準備ください。
競技会について 1.南大阪地区のBC級大会(非公認)、当スクール内記録会(非公認)
全ての選手が最初に出場する競技会となります。
2.大阪府下の公認記録会(公認)
この競技会は選手登録をして頂き制限タイムを突破された選手のみ参加できる競技会です。
3.関西以下の選手権大会(公認)
年に3回~4回行われ、公認記録会に比べレベルがすこし高く設定されている競技会です。(制限あり)
4.全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会(公認)
ジュニアクラスでは日本で一番大きな競技会になります。全国大会になり年齢別・種目別等で全国より30人~60人程度しか出場できない大変レベルの高い競技会になります。
5.日本選手権以上の国際大会(公認)
ここまで来るとジャパンチームの仲間入りとなります。最終はここまでを目標に頑張りましょう。
以上が主な競技会の紹介になりますが、子供達のレベルあった競技会に参加していきますので、少しずつ上のレベルを目指して頑張って頂きたいと思います。担当コーチから指示があった大会及び種目には、必ず出場しましょう。  
選手コース注意事項
  1. 練習をお休みする場合は必ずスイミングに連絡を入れて下さい。
  2. 基本的に練習は休まないように努力しましょう。
  3. 練習用水着は何を使用してもかまいません。
  4. あいさつは大きな声で相手に聞えるようにハッキリと言いましょう。
  5. 自分の事は自分で出来るように努力していきましょう。
  6. 練習中に体調が悪くなった場合は必ずコーチに言うようにしましょう。
  7. コーチの言う事をしっかりと聞きましょう。   
  8. 練習道具は必ず元の場所に戻しましょう。

次回の出場レース

2018年  7月
期日 場所 大会名
1日(日) JSS深井 BC級大会
7日(土)

8日(日)

大阪プール 大阪府ジュニア選手権
14日(土)

15日(日)

ラクタブドーム JO予選
2018年  8月
期日 場所 大会名
4日(土)

5日(日)

浜松総合水泳場 とびうお杯

 

 

岸和田スイミングスクール新記録表